がん治療の集学的アプローチを学ぶ

Learning Multidisciplinary Approaches to Cancer Treatment



2004年度の『THE 3rd EDUCATIONAL SEMINAR in JAPAN』は、終了いたしました。


M. D. Anderson Cancer Center Medical Exchange Program 2004 THE 3nd EDUCATIONAL SEMINAR in JAPAN
 
日程: 2004年9月17日(金)~19日(日) 2泊3日
会場: 都市センターホテル
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL 03-3265-8211 http://www.toshicenter.co.jp/
目的: 1) 米国テキサス大学M.D.アンダーソンがんセンター(MDACC)におけるがん治療の実際を、乳がん治療をモデルに紹介する。
2) がんチーム医療における各専門医とコメディカルスタッフに期待される役割を検証する。
3) 臨床試験やがん化学療法の副作用への対策などをテーマに、具体的な実践的課題について、参加者のグループワーク形式による実習とプレゼンテーションを行う。
参加費: 医師 20,000円/名
看護師・薬剤師 10,000円/名
(交通・宿泊費は参加者ご負担となりますことを、あらかじめご了承ください。)



Organized by :

The Universty of Texas M. D. Anderson Cancer Center
財団法人 聖ルカ・ライフサイエンス研究所

Supported by Unrestricted Educational Grant:
CHUGAI PHARMACEUTICAL CO,.LTD.

中外製薬株式会社
Pfizer 50 years in Japan

ファイザー株式会社

secretariat:

株式会社トーレラザール コミュニケーションズ

All Rights Reserved, Copyright (C) M. D. Anderson Cancer Center