掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
肺腺癌Ⅳ(骨転移)タグリッソ服用について
ikumi(埼玉県) 2020/11/14
初めての投稿です。よろしくお願いします。
肺ガンⅣ期が確定し、昨年7月からタグリッソ80mgの服用が始まり、昨年11月に肺にモヤモヤが少し出て、主治医は間質性肺炎?とは言えないが念のため40mgに変えようということになって、今に至っています。(その時はkl-6が1000近くまで上昇しましたが、現在は500台に戻っています)今は副作用もなく、大腿骨への骨転移も一回の放射線治療でほとんど痛みもなくなって、ゆっくりと歩けるまでに回復していますし、全身のQOLも極めて良好と言われていますが、CEAが今年の2月を底にして、少しずつ上昇しています。

主治医に40mgと80mgの違いを質問したところ、効果に変わりない(80mgは、元来白人男性用に開発されたので、東洋人女性の私は40mgでいい)と言われました。
素朴な疑問なのですが、もしそうでしたら最初から40mgでいいと思いますが。間質性肺炎の疑いがあると言われたときは、大変なショックを受けましたので、副作用への心配はとてもありますが、一方ではCEAの上昇も気になりますので、40mgと80mgの効果と副作用のリスクとの兼ね合いを教えていただければ幸いです。

主治医にはいろいろ質問はしているのですが、はかばかしい答えをいただけなくて、こちらに質問してみようと思いました。
お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いします。



上記テーマに対してコメントを投稿します。
フォームに必要事項を入力し、最下部の「入力内容を確認する」を押してください。
タイトル必須
投稿内容必須
名前必須
都道府県必須
性別
年齢
編集キー必須
[半角英数4文字]