米国テキサス大学M.D.アンダーソンがんセンター Japan TeamOncology Program (J-TOP) 患者さん中心のがんチーム医療のために
チームオンコロジー.Com

  << ホーム
掲示板チームオンコロジー
医療関係者の方
一般・医療関係者の方へ
連載コラム それぞれの立場から ヤングオンコロジースペシャリストの声 MDA ニュースリリース 臨床試験について プレスカンファレンス 新聞・雑誌から 米国がん情報の購入 自然災害発生後のがん対処法
チームオンコロジーについて
がんのチーム医療
(チームオンコロジー)とは
MDアンダーソンがんセンターの概要と見学レポート MDAコミッティ紹介 J-TOPチューター紹介 J-TOP執行委員会・運営委員会 チームオンコロジーへの道
チームオンコロジーを学ぶために
CD-ROMバックナンバー購入 Team Science Oncology Workshop Training Program in Houston チームオンコロジーセミナー 研究会・勉強会情報
チームオンコロジー.Com 入会
よりよいチーム医療のために 会員特典 入会申込(会費無料)
会員ログイン
Governed by:
MDアンダーソンがんセンター
Sponsored by:
一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト
■当サイトへのリンクのお願い がんチーム医療をもっと普及させるために、ご自身のHPや、お知り合いのHP、ブログなどに、当サイトへのリンクをたくさん貼っていただけませんか。
リンクは、URL: http://www.teamoncology.com/ に、『患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com』というサイト名で貼ってください。
Share |


カテゴリー名

治療とその選択

* 掲示板トップページに戻る

■ 卵管がん抗ガン剤治療について  
卵管がんステージ3の7年目での再発です。現在TC療法3回しました。副作用(痛みと倦怠感だるさが酷く治療後退院するものの食べれなくなりまた入院を繰り返しています。痛み止めは、トラマールとロキソニンを使用)
今後治療受けるのは、心身ともに無理かと。CT画像上腫瘍が消えてる場合でも治療は、必要なのでしょうか?主治医は、再発するかもと言われました。抗ガン剤も2割迄なら減らせれるとの事でした。それ以上だと抗ガン剤治療の価値は、無いという事ですか?
|都道府県:大阪府 |名前:もーちやん |掲載日時:2017/07/26 10:25:27 |コメント数(7) |
| | |  編集キー:

Re:卵管がん抗ガン剤治療について
卵管癌再発に対して化学療法中ということで、心身ともに辛い状況と拝察致します。
ご質問の内容について、掲示板で返答可能な範囲でお答え致します。

CT画像上腫瘍が消えてる場合でも治療は、必要なのでしょうか?主治医は、再発するかもと言われました。
→一度再発してしまうと、化学療法が効いて画像上腫瘍が消えても、細胞レベルで全ての腫瘍が消えてしまうことは通常なく、見えない範囲で腫瘍は残存していると考えます。なので、途中で画像上腫瘍が消えた場合でもTC療法は続ける場合が多いですが(一般的には6サイクル程度かと思います)、それも副作用との兼ね合いで主治医の先生とよく相談していただく必要があると思います。

抗ガン剤も2割迄なら減らせれるとの事でした。それ以上だと抗ガン剤治
療の価値は、無いという事ですか?
→投与量を減らすとその分効果が落ちる可能性があります。一方で、副作用も軽減される可能性があります。2割以上減らすと抗がん剤治療の価値がない、と言えるほど明確な基準はありませんので、これについても病状と副作用との兼ね合いで決めていくしかないと思われます。

ご質問頂いた内容に限らず、様々な不安や、不明点などが今後さらに出てくる可能性もあると思いますので、主治医の先生や看護師さん、薬剤師さんなど医療者の方々とよく相談しながら方針を決めていただくことをお勧めいたします。ご参考になれば幸いです。
|都道府県:東京都 |名前:Oz |掲載日時:2017/07/28 11:56:17 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
返答ありがとうございました。追加の質問なのですが、担当医と話しした時同席された腫瘍内科医の先生が今回画像上には、1ヶ所の腫瘍しか写ってないので切除出来れば、完治の可能性あるといわれました。
しかし再発という事は、画像上写ってないガン細胞があちこち散っている可能性大では、ないでしょうか?抗ガン剤で腫瘍小さくなって取り切れて、抗ガン剤6クールすれば完治ありえますか?
|都道府県:大阪府 |名前:もーちゃん |掲載日時:2017/07/30 07:37:31 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
こちらこそご返信を有難うございました。
仰るように、目に見えないがん細胞が他にもある可能性はあると思いますが、一般論として目に見える再発巣が限られている場合には、治癒を目指して治療を進めることがあります。化学療法の回数(サイクル数)によって治癒率に違いがでるかというのは、明確なデータはないように思います。実際に診察をさせていただいていない立場から申し上げられることは限られているのですが、もーちゃん様のご質問については、非常に重要なポイントであると思います。主治医の先生や同席された先生に再度この質問をしていただくことが重要ではないかと思われます。直接お伝えなさることが難しいようでしたら、看護師さんなどに「●●先生に確認したいことがあるのですが…」などと相談なされて説明の場をつくってもらうよう依頼するのもよいかもしれません。担当スタッフとのコミュニケーションによる理想的な関係構築までもう少しのところまできていると思います。今後、安心して治療を継続できるためにもーちゃん様がもう一歩が踏み出せますよう遠方よりお祈りしております。
|都道府県:大分県 |名前:Y |掲載日時:2017/07/31 10:32:36 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
アドバイスありがとうございました。
腫瘍内科医の先生に抗ガン剤治療の薬の量減らす件についてお聞きしたところ2割以上へらすのは、抗ガン剤治療しないのと同じだと言われました。今迄の治療の様子から4回目チャレンジする体力気力がなくストップする事にしました。
手術について別の病院(大学病院)にもお聞きしたところ直腸取らないといけない事やゴッソリお腹の中を取らないといけないだろう→痛い思いして手術してまた再発したら何の為の手術だったかと思うだろうといわれました。
そして画像見て最初の病院で言われなかった、リンパ浸潤に関しても触れられました。聞きたい事知りたい事尋ねる事が出来今後の自分の方向見えてきました。
ありがとうございました。
|都道府県:大阪府 |名前:もーちゃん |掲載日時:2017/08/10 16:09:03 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
以前こちらで相談してから全身抗がん剤副作用ゆえの不耐ということで経過観察していました。やはり腫瘍は、またスクスク育ってきています。丁度卵巣癌の再発不要不耐の患者さんにガンカテーテル治療を取り組んでおられ効果が出ている論文を発表もされている先生にお会いすることができ今治験という形でDC療法を始めました。
全身抗がん剤副作用よりはマシになってるのですがやはり遅延で吐き気痛み倦怠感が延々と続いています。食事水分は、とれていますが1日の大半を横になって過ごす日々です。
現在大きな腫瘍は、一つだけなので何とかコントロールしてガンと共存出来ればと願っています。
病院が少し自宅から距離あるため何かあった時すぐ診察行けるわけでないのが不安なのと他で同じ治療に取り組んでおられるお医者さんが中々いないので比較検討出来ないのが少し不安要素です。
標準治療優先の考えの先生でそれが難しい患者さんの為取り組んでおられるゆえのポリシーある方として信頼していますが日本以外でのこの取り組みは、なされているのでしょうか?
後、副作用は、人それぞれなので一概に言えないと思いますが、副作用から完全回復していなくても継続して治療受ける方がいいものでしょうか?
本人の感じ方次第な部分かともおもうのですが副作用が8割ほどなくなれば継続した方がいいのか判断が難しく感じています。
たまたまネットで見た腫瘍内科のある先生は、初発の時苦しくても這ってでも抗がん剤治療を6クールした方が薬効果が見られるとの事でした。
副作用蓄積されていっても限界までするほうが良いのでしょうか?
数ヶ月の辛抱がどれだけ延命効果出るか誰にも解らないと重々わかっているのですが納得して判断するための助けがあればと思っています。
ガンカテーテルをやってみようと思ったのは、腫瘍が直腸や腸のちかくで大きくなっており今後大きくなれば食事摂れなくなったり人工肛門設置の必要が出て来るからです。
何かしらアドバイス頂ければ幸いです。
|都道府県:大阪府 |名前:もーちゃん |掲載日時:2017/12/15 16:25:19 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
もーちゃんさんへ

返信をさせていただきます東京のOと申します。
相談内容を読ませていただきました。

議論を行い、熟慮の末の返答となりましたため、返信が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

もーちゃんさんが、病気の不安、ガンカテーテル治療での効果や副作用に関する不安や疑問だけでなく
お体の痛みも抱えながら1日1日を過ごされているお姿が浮かびました。

もーちゃんさんが信頼されている治験担当の医師との治療であり、その医師にはなかなか聞きづらいこともあるのではないかとお察しします。
特に診察という短い時間では、なおさらご自身が抱えている事を相談しづらいことが推測されました。
また、治療を経験された後に、この治験を受けられたということで、治験前後での周囲の環境の変化などもあったことと思います。

そこで、私たちから提案したいことがあります。
ガンカテーテル治療について医師からしっかりと説明を受けられたと思いますが、その説明内容や治験のメリット・デメリットなどについてご不明な点はございませんか?
また、時間が経過する中で、新たにご自身で思い浮かんだことなどはないでしょうか?

治験を受けられているご施設の状況はわかりませんが、そのような不明な点や疑問点を相談できるような、その施設での治験コーディネーターさんはいらしゃいませんか?
もし、前治療を受けていた時と治験を受けているご施設が同じであれば、もーちゃんさんが前治療を受けられたときに相談をしていた医療チームのスタッフはいらっしゃいませんか?

さらに、痛み止めや副作用に対するお薬をお飲みのことと思います。治験以外に投薬されている薬に関して薬剤師や看護師で相談できるかたはいらっしゃいませんか?

もし、このような医療スタッフがいない場合でも、
心理的な面でのご不安は、看護師だけでなく、その他の相談員や心理士など、病院内にはもーちゃんさんの力になれるスタッフが医師以外に在籍している場合もあります。
また、もーちゃんさんのお近くにがん診療連携拠点病院がありましたら、拠点病院のがん相談支援センターは院外の患者さんの相談も受け入れることが可能な場合があります。
直にこのような医療スタッフと顔を合わせて相談できると、もーちゃんさんの思いの表出が促され、問題の整理がしやすいかと思います。

我々医療スタッフだけでなく、お近くの方(例えば、ご家族や友人)で、気軽にご自身の置かれている状況を相談できる、または、その辛いお気持ちやご不安な点を共有できる方はいらっしゃいませんか?

さらに、相談する方がいなくて信頼できる医師への相談をする場合でも、ご自身が抱える副作用や日々の悩みなどを 記録して、気軽に相談できるものはお持ちでしょうか。
すでに実行されているかもしれませんが、ご自身の思いや不安、考えなどを一度文面や図に起こすことで、ご自身だけでなく私たち医療スタッフにも非常に分かり易く伝えることができます。
よかったら実践してみてください。
決して、きれいなものでなくていいのです。ご自身が聞きたいこと、伝えたいこと、もーちゃんさんの想いをただ描くだけでいいのです。気持ちは伝わります。

最後に、もーちゃんさんのご不安な気持ちを、私たちに素直に相談していただけたことをとてもうれしく思います。
その相談して下さった勇気を、私たちだけでなく、信頼されている先生や、その他の医療スタッフにも向けてみませんか?
もーちゃんさんご自身が抱えている悩み、疑問、不安な気持ちに対して、医療者はなかなか積極的になれないことがあります。
それは、 医療者としては恥ずかしいことではありますが、患者さんから質問や相談がない場合には、その治療はうまくいっていると判断してしまうことがあるからです。

上記のことを読んでみて、何かもーちゃんさんから医療スタッフにしてもらいたいことが思い浮かんできませんか?

もし、上記のお伝えしたことが、もーちゃんさんの助けになれば。そして、もーちゃんさんの力になれる医療スタッフが見つかればと思い返答しました。

この返答によって、もーちゃんさんから相談するための小さなきっかけになればと思います。
ご不安な点が1つでも解決できることで、もーちゃんさんの毎日の心の重荷が少しでも軽くなること。
さらには治験での治療効果がでることを、私たちは心より願っています。
|都道府県:東京都 |名前:O |掲載日時:2017/12/22 21:22:02 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:卵管がん抗ガン剤治療について
お返事ありがとうございました。
現在治療受ける病院は、今迄と違う病院なでまたいちから関係構築中です。先生のスタイルやポリシーは、ブログされているのでそから読み取ることができ考え方には、共感しています。後は、自分の現状を的確に伝えられかですね。
これくらいなら我慢している方がいいのかと思ってしまったり。全身抗がん剤の副作用よりマシじゃないかと自分に言い聞かせたり。
以前の病院は、精神科のお医者さやいつでも相談できる緩和ケアの相談室があったのですが此方は、まだわからなくて。
いちど拠点病院相談室に電話したのですが上手く伝えれなあ部分もあったのか主治医に相談して下さい。で終わりました。
どんか事相談できるのか今ひとつ分かっていないのかもしれません。
メールの方が気持ち伝えられるかと思います。

今回7割位の量で結構副作用出て先生にもいちど電話で話して見ました。後で結構切羽詰まった感じの声だってね。と理解示して頂けました。
上手に思いや症状伝えられると良いのですが。
家族には、シンドイとか伝えていますが、高齢なのもありあまり心配掛けたくないのと判断は、自分でしなきゃという思いがあります。
以前の病院の緩和ケア看護師は、話しやすかったのですが現在そちらで治療受けてないので行けないです。
いくつか拠点病院は、あるので別の病院に電話してみるのも良いですか?相談室にも得 て不得てがあるのでしょうか。
心療内科を受診していますがガン患者に慣れてないようであまり話出来ない感じです。それ以外は、優しい良い先生なのですが。
ひとまず今2回めカテーテル治療受けています。
副作用の様子見ながらまた考えていきたいと思います。いつも一生懸命考えて返答していただきありがとうございます、
|都道府県:大阪府 |名前:もーちゃん |掲載日時:2017/12/27 10:23:10 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
 
■ 記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。
■ 長い半角英数字(URL等)は、一部ブラウザで表示が崩れる原因となりますのでご注意ください。
 
 


  FAQお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ All Rights Reserved, Copyright (C) The University of Texas MD Anderson Cancer Center