米国テキサス大学M.D.アンダーソンがんセンター Japan TeamOncology Program (J-TOP) 患者さん中心のがんチーム医療のために
チームオンコロジー.Com

  << ホーム
掲示板チームオンコロジー
医療関係者の方
一般・医療関係者の方へ
連載コラム それぞれの立場から ヤングオンコロジースペシャリストの声 MDA ニュースリリース 臨床試験について プレスカンファレンス 新聞・雑誌から 米国がん情報の購入 自然災害発生後のがん対処法
チームオンコロジーについて
がんのチーム医療
(チームオンコロジー)とは
MDアンダーソンがんセンターの概要と見学レポート MDAコミッティ紹介 J-TOPチューター紹介 J-TOP執行委員会・運営委員会 チームオンコロジーへの道
チームオンコロジーを学ぶために
CD-ROMバックナンバー購入 TeamOncology Leadership Academy Training Program in Houston チームオンコロジーセミナー 研究会・勉強会情報
チームオンコロジー.Com 入会
よりよいチーム医療のために 会員特典 入会申込(会費無料)
会員ログイン
Governed by:
MDアンダーソンがんセンター
Sponsored by:
一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト
■当サイトへのリンクのお願い がんチーム医療をもっと普及させるために、ご自身のHPや、お知り合いのHP、ブログなどに、当サイトへのリンクをたくさん貼っていただけませんか。
リンクは、URL: http://www.teamoncology.com/ に、『患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com』というサイト名で貼ってください。
Share |


カテゴリー名

ライフスタイル

* 掲示板トップページに戻る

■ フェマーラによる関節痛  
私は52歳で、トリプルポジティブ乳がんです。抗癌剤により生理が止まり、その後、何回かの血液検査でホルモン値を測定し、完全に閉経状態と判断されたので、フェマーラによる治療が始まりました。その後もホルモン値の測定は続けています。

薬を飲み始める前から、すでに指のこわばりなどの症状は出ていたのですが、飲み始めてほどなくしてから、手首やひじ、肩の関節痛が始まりました。特に酷いのは両肩です。整形外科にも2か月ほどせっせと通い、ヒアルロンサン注射やマッサージなどもしましたが、まったく改善せず。筋肉のコリをほぐすためという、鎖骨付近や脇の下の強いマッサージがこわくて、行くのをやめてしまいました。ちなみに、そこのドクターは、「ホルモン治療の副作用による関節痛」という認識はほとんどないようで、こちらがいくら言っても、52歳という年齢からか、「つまり普通の五十肩でしょ」という感じなので、マッサージ師に細かい指示を出してくれません。確かに症状としては、普通の五十肩かもしれませんし、リンパ郭清もしていませんが、鎖骨や脇の下を強くもまれるのはやはり恐怖です。

薬を飲み始めてもうすぐ8カ月。もう少し我慢すれば良くなるのではないかという感覚は、今のところ全くありません。腕は60度位押しか上がらず、後ろへのひねりも痛くてできないので、家事どころか、着替えもままなりません。夜間痛も酷く、両肩なので寝返りも打てず、毎朝カチカチになった肩とバキバキの指と共に目覚めます。このまま、可動範囲が狭まったまま固まってしまうのかと思うと、お先真っ暗です。ホルモン剤で関節痛がある方は、何人か知っていますが、その中でも、私はダントツに症状が重いようです。

こういう場合、薬を変えるのが一般的だということになるのでしょうが、「タモキシフェンはHAR2を刺激する可能性がある」とおっしゃった主治医の言葉が強く印象に残っているのです。最近は、タモキシフェンでも問題ないという見解もあるようですし、同じ病院内で、大丈夫だと言われたドクターもいらっしゃいました。しかし、MIB-1が50%もある私としては、効果が高いとされているフェマーラをこのまま続けたいという気持ちが強いのです。

私のような重い関節痛のみなさんは、ひたすら我慢されているのでしょうか?何か他に手段は無いのでしょうか?





|都道府県:東京都 |名前:べるぽん |掲載日時:2012/04/13 22:52:03 |コメント数(17) |
| | |  編集キー:

Re:フェマーラによる関節痛
向原 様
 はじめまして、アドバイスをいただき、ありがとうございました。
あきらめていた痛みでしたが、対処療法についてお教えいただき、気持ちが軽くなりました。記載されていた、薬名を参考にさせていただきます。
|都道府県:大阪府 |名前:霧子 |掲載日時:2013/07/03 00:36:30 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
はじめまして かおりこと申します。

術後7年目 抗がん剤治療 ノルバディクス5年服用後 フェマーラ10ヶ月服用しましたが、手 首 肩の関節痛に加え精神面がコントロール出来なくなり中止、2か月休薬後 フェアストン服用1ヶ月がすぎました。
精神面は、落ち着いてきましたが、首、肩の関節の痛みは、フェマーラ中止して3か月ですが、なかなかおさまりません。

フェアストン服用し、ノルバディクスより、ホットフラッシュ 冷えが、強く感じる様になりました。
ツムラ25番 ビタメジンも、併せて服用しています。

フェマーラの関節痛は、一般的に、どれくらいで、治まってくるものなのでしょうか? 
|都道府県:千葉県 |名前:かおりこ |掲載日時:2013/07/29 20:42:12 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
かおりこ様

はじめまして。虎の門病院で腫瘍内科をしております三浦と申します。
ご質問の内容について幾人かで検討しておりましたため、返信が遅くなり申し訳ありません。長年続く治療で、副作用が出現し、さぞお困りの事とお察し致します。

ご質問の、「フェマーラの関節痛は、一般的にどれくらいで治まってくるか?」について、フェマーラを含めたアロマターゼ阻害剤についてお答えしたいと思います。

まず、残念ながらアロマターゼ阻害剤を中止後、どの位の期間で関節痛が改善するかについて、正確なデータは存在しないように思います。ただし、幾つかの教科書や実臨床の経験からは、2週間程で症状が改善しだし、数ヶ月(2-3ヶ月)程で、ほとんど症状改善する場合が多いと思います。
また、アロマターゼ阻害剤に関連する関節痛は、手のこわばりや膝の痛みという形で出現する事が多く、首や肩に出現するのは典型的ではないように思います。かおりこさまの記載から、手の症状は改善しているように拝察したのですが、もしそうであれば、首や肩はアロマターゼ阻害剤単独の原因でない可能性もあるかもしれません。例えば、頸椎症、肩関節症など整形外科的な病態が、たまたまこのタイミングで出現してしまったり、治療の間接的な影響(たとえば、手や膝の関節痛をかばっているうちに影響が出たなど)も
あるかもしれません。もしかしたら、主治医の先生が既にその方向でご診察をされているのかもしれませんが、一度相談してみてはいかがでしょうか?

かおりこさんの症状が一日でも早く改善する事を心よりお祈りしております。
|都道府県:東京都 |名前:三浦裕司 |掲載日時:2013/08/02 14:40:54 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
三浦先生

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
そうですね。別の関係もあるかもしれないですね。
主治医に相談してみます。
その後、首、肩の関節痛は、痛い時と、さほど気にならない時もあります。
ホットフラッシュでの、のぼせが、つらいので、フェアストン休薬する事になりました。体調もよくなったように思います。
術後、7年 心配はありますが、ホルモン療法卒業しようかなと考えています。

実家に帰っており、返信遅くなり申し訳ありませんでした。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
|都道府県:千葉県 |名前:かおりこ |掲載日時:2013/08/16 10:13:04 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
私は67才で、アロマターゼ阻害薬アナストロゾールを1年半飲んでいますが寝ているときに本当に肩が痛くて辛かったのですが最近は我慢できる程度になりました。でも寝ているときと立ち上がるときは足腰が痛く手で支えて立ちます。手の指関節はいつもこわばっていて痛いです。特に寝ている時です。かかとがすごく痛くなる時もあります。
とにかく体中痛くて我慢我慢の毎日です。この薬を飲むまでは一切そんな痛みはありませんでした。
でも比較的立って歩くのは平気なのでなるべく散歩をするようにしています。
|都道府県:神奈川県 |名前:青山 加代子 |掲載日時:2017/02/02 23:00:38 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
青山さんこんにちは!薬剤師のMと申します。

毎日全身の痛みを我慢されながらの生活を送られる中で、なるべく散歩して身体を動かそうとされている姿勢にご立派な方だなあとしみじみ感じました。

就寝時の痛みは我慢できる程度になっても、寝るときと立ち上がる時の足腰の痛みは継続しているのですね。
また、特に就寝時に手の指関節がこわばって痛くなったり、かかとが痛むことがあるのですね。
アロマターゼ阻害薬を1年半服用されていて、この薬を飲み始めてから上記のような痛みを実感されるようになったとのことですが、どなたか痛みについて相談できる方はいらっしゃいますか。

近年、ヨガやエアロビ等エクササイズがアロマターゼ阻害薬による関節痛、筋肉痛を改善するといった報告もあります。
青山さんはすでに毎日散歩を取り入れられていると思いますが、もしかしたら他の運動を取り入れることで症状に改善が見られるかもしれません。
運動の方法については整形外科やリハビリ科、理学療法士にお聞きになると具体的なアドバイスがもらえるかと思いますので、まずは主治医や看護師、薬剤師など周りのスタッフに痛みについて相談し、専門家に相談してみたい旨をお伝えされてはいかがでしょうか。

毎日痛みを我慢される日々はさぞお辛いと思います。
青山さんの痛みが少しでも早く和らぐことを願っております。
|都道府県:海外在住 |名前:M |掲載日時:2017/02/13 11:04:01 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
Re:フェマーラによる関節痛
はじめまして、コメント失礼します。
術後2年・化学療法追加なし・アナストロゾール服用ですが、私も関節痛が酷いです。座ったり、横になって少し休んでいるだけで、筋肉の根元の伸縮が悪くなって体が動かせなくなります。肩や首周りはもちろんですが、股関節・骨盤・手首・足首・膝などもコチコチになり、全身が痛いです。こむら返りも再々起こります。特に気温の低い時は酷くて歩けなくなり、80過ぎの高齢者の方が杖が必要なのはこういうことなんだと実感いたしました。朝は手も足も動かせず、寝返りすら出来ません。
また、夕方に気温が下がってくると、手足が氷水に漬けたように痺れて感覚がなくなってきます。このため、食材に触るとさらにこの症状が酷くなり、調理ができなくなりました。

これらの症状を化学療法専門の薬剤師さんと主治医に相談し、サインバルタの服用で痛みの症状が軽減し、痺れ・こむら返りには牛車腎気丸・芍薬甘草湯を処方していただき、なんとか日常生活をやり過ごしています。
サインバルタは、相性の良い方とそうでない方の差があるそうです。また、アナストロゾール剤のジェネリックより高額に付くので、経済性の問題があります(サインバルタのジェネリックはまだありません)。
ご参考にしていただければ、幸いです。
|都道府県:広島県 |名前:romi |掲載日時:2017/03/08 21:01:27 |
| | |  編集キー:
Bookmark and Share
▲TOP
 
■ 記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。
■ 長い半角英数字(URL等)は、一部ブラウザで表示が崩れる原因となりますのでご注意ください。
 
 
前へ前へ 1|2|


  FAQお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ All Rights Reserved, Copyright (C) The University of Texas MD Anderson Cancer Center