<< ホーム << 患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com
開催のお知らせ
プログラム
募集要項
講演スライド
開催結果
掲示板へ
---

第11回セミナー
第10回セミナー
第9回セミナー
第7回セミナー
第6回セミナー
第5回セミナー
第4回セミナー
第3回セミナー
第2回セミナー
第1回セミナー

Governed by:
MDアンダーソンがんセンター
Sponsored by:
一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト
■当サイトへのリンクのお願い がんチーム医療をもっと普及させるために、ご自身のHPや、お知り合いのHP、ブログなどに、当サイトへのリンクをたくさん貼っていただけませんか。
リンクは、URL: http://www.teamoncology.com/ に、『患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com』というサイト名で貼ってください。
Share |


第8回 みんなで学ぼうチームオンコロジーセミナー
セミナーは終了しました

what's new!

2010.01.31  セミナー参加希望者のお申し込みは、締め切らせていただきました。
 多数のご応募ありがとうございました。
2009.12.01  セミナー参加の募集を開始しました。

概要

日時 2010年2月20日(土)~21日(日) 1泊2日
会場 ダイテックサカエ
〒460-0003
名古屋市中区錦三丁目22番20号 ダイテックサカエ 5F
http://www.nagoya-kaigi.com/
(担当者:詳細は追ってお知らせ申し上げます)
ゴール 多様な背景を併せ持つ課題症例に対し、多職種からなる医療チームでEBMの手法を用いてアプローチし、治療・ケア方針のコンセンサスを導く。
第8回コンセプト 1)医師、看護師、薬剤師が、それぞれの専門性を発揮でき、且つ各職種の役割をオーバーラップさせたチーム医療のあり方を、グループワークを通じて体験する。
2)患者中心のチーム医療を考えることを通じて、職種間のコミュニケーションとリーダーシップの重要性を学ぶ。
第8回準備委員会
代表世話人 向原 徹、野木雅代、石塚雅子
準備委員  
医師 清水千佳子、津川浩一郎、中山貴寛、佐々木英二、三輪教子
看護師 山口眞由美
薬剤師 佐藤由美子、大里洋一、飯原大稔
※上の各氏のプロフィールはチューター紹介ページをご覧ください。
スーパーバイザー 上野 直人(M. D. Anderson Cancer Center Medical Oncologist)
中村 清吾(聖路加国際病院 ブレストセンター長)

代表世話人から参加者のみなさんへ

 この度「みんなで学ぼうチームオンコロジー」、第8回目のセミナーを名古屋で開催させて頂くことになりました。このセミナーは米国M.D.アンダーソンがんセンターの留学者を中心に企画・運営されています。M.D.アンダーソンがんセンターのがん診療システムから学んだチーム医療のエッセンスをもとに、わが国に最も適したチーム医療を模索し、患者中心の質の高いがん診療の実現を目指しています。第1回目は2006年1月に行われ、回を重ねてまいりました。
 チーム医療を実現するために、「EBM」、「リーダーシップ」、「コミュニケーション」、「オーバーラップ」が必要であると考えています。各職種がそれぞれの専門性を発揮し、良好なコミュニケーションの下、エビデンスに基づいた議論を行い、且つ単なる役割分担ではなく職種の役割をオーバーラップしていくことがチーム医療の根幹といえます。本セミナーのレクチャー、ワークショップ、ディスカッションを通じて、チーム医療に必要なこれら4つのエッセンスについて理解を深めていただければと思います。
 これらのエッセンスはいずれもチーム医療に不可欠ですが、今回は特に各職種のオーバーラップについて皆さんと一緒に考えたいと思います。各職種それぞれが持つ知識を共有し合い、他職種の専門性を相互理解することにより、チームはより力を増し、患者により良い医療を提供できると信じるからです。一人でも多くの方が、ご自身の施設で実践応用できるような“something”をこのセミナーで体験していただけるよう、鋭意努力させていただきたいと思います。
 忙しい臨床の日々をお過ごしとは思いますが、是非ともご参加いただき、有意義な時間を共有できればと思っております。
(代表世話人 向原 徹、野木雅代、石塚雅子)


▲TOP