<< ホーム << 患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com
開催のお知らせ
プログラム
募集要項
講演スライド
開催結果
掲示板へ
---

第11回セミナー
第9回セミナー
第8回セミナー
第7回セミナー
第6回セミナー
第5回セミナー
第4回セミナー
第3回セミナー
第2回セミナー
第1回セミナー

Governed by:
MDアンダーソンがんセンター
Sponsored by:
一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト
■当サイトへのリンクのお願い がんチーム医療をもっと普及させるために、ご自身のHPや、お知り合いのHP、ブログなどに、当サイトへのリンクをたくさん貼っていただけませんか。
リンクは、URL: http://www.teamoncology.com/ に、『患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com』というサイト名で貼ってください。
Share |


第10回 みんなで学ぼうチームオンコロジーセミナー
セミナーは終了しました

what's new!

2011.08.19  セミナー参加希望者のお申し込みは、締め切らせていただきました。
  多数のご応募ありがとうございました。
2011.07.15  セミナー参加の募集を開始しました。

概要

日時 2011年10月8日(土)~9日(日) 1泊2日
会場 ANAクラウンプラザホテル千歳
〒066-8637 北海道千歳市北栄2-2-1
http://anacrowneplaza-chitose.jp/access/index.html
(担当者:詳細は追ってお知らせ申し上げます)
第10回ゴール チーム医療のnext stepに向けて:チーム力向上と自らのミッション・ビジョンの実現
第10回コンセプト J-TOP(ジャパン チームオンコロジー プログラム)は、患者中心のチーム医療を実践するための3大要素として、
(1)「科学的根拠に基づいた治療方針の決定(EBM)」、
(2)「患者も含めた各職種間のコミュニケーション」、
(3)「各職種のリーダーシップ」
を掲げています。
本セミナーを通じて、それらの要素の重要性を理解し、実践していく方法を体験していただきます。さらに第10回では、チーム力向上および自らのミッション・ビジョンを実現するために、チームオンコロジーワークショップで培われたオンコロジープログラムの概念を学んでいただきます。
第10回準備委員会
代表世話人 中嶋早苗(医師)、田口賀子(看護師)、上田宏(薬剤師)
準備委員  
医師 豊田昌徳、三浦裕司
看護師 帶刀朋代、中田登紀江
薬剤師 河添仁、橋口宏司
※上の各氏のプロフィールはJ-TOPチューター紹介ページをご覧ください。
スーパーバイザー 上野直人(テキサス大学MDアンダーソンがんセンター 腫瘍内科教授)
中村清吾(昭和大学医学部乳腺外科教授・昭和大学病院ブレストセンター長)

代表世話人から参加者のみなさんへ

 2002年より始まったジャパンチームオンコロジープログラム(J-TOP)は、今年で10年目を迎えました。この間に、がん対策基本法や第3次対がん10か年総合戦略が策定され、日本のがん医療を支える社会基盤は大きく発展いたしました。さらに、がん薬物療法専門医やがん看護専門看護師、がん専門薬剤師の認定など、がん医療の根幹を支えるチーム医療も大きな進歩を遂げてきました。
 そこで今回のワークショップでは、がんチーム医療を実践する3大要素である「EBM」、「リーダーシップ」、「コミュニケーション」の基本コンセプトを学ぶとともに、更なる10年後のチーム医療を視野に入れたプログラムへと、その構成を大きく発展させました。
 われわれは、今回のワークショップのゴールを『チーム医療のnext stepに向けて:チーム力向上と自らのミッション・ビジョンの実現』とし、多職種が活躍するがんチーム医療の実践に加え、さらに自らのミッション・ビジョンを実現させるためのスキルを実践的に学ぶセミナーとしました。スタッフ一同、熱意をもって準備中です。皆様のご参加を心からお待ちしております。
(代表世話人 中嶋早苗、田口賀子、上田宏)


▲TOP