The 5th TeamOncology Workshop

MDアンダーソンがんセンター
Share |

Official Notice


参加者の皆さまへ

応募いただいた皆さまからお預かりしたお申込資料をもとに、ジャパン チームオンコロジー プログラム(J-TOP)の日米執行委員会により、.厳正な選考がおこなわれ、選抜された皆さまには書面郵送にてご連絡させていただいております。

選抜され参加確定の書面を受け取られた方は、下記の事務連絡事項をご確認のうえ、諸手続にご協力をいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

Registration Form
併せて Registration Formもご覧ください。

参加費用について

参加者は、チームオンコロジー.Com会員(入会無料)であることが必要です。非会員の方は先ず、会員登録を行っていただきますようお願い申し上げます。会員登録は、「入会申込ページ」から行ってください。
参加者の皆さまは全員、10月21日(金)までに所定の口座へ、ワークショップ参加費をお振込みいただきますようお願いいたします。なお、お振込みいただいた参加費については、急なご事情が発生した場合でも、原則としてご返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

お振込金額

医師   25,000円/名
看護師・薬剤師、医薬統計家   15,000円/名

※チームオンコロジー.Com会員(入会無料)であることが参加条件です。新規入会される方はWebサイトよりご自身で会員登録ください。会員になりますと、ワークショップで発表されたMDアンダーソンの講演スライドの全ての内容の閲覧および使用の許可を得ることができます。

お振込期限

2011年10月21日(金)

お振込先

三菱東京UFJ銀行 浜松町支店 普通0034434 一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクト

【お振込の際の注意点】
本ワークショップ参加費をお振込される際は “ W ”という記号を、氏名の前にお付けください。さらに氏名の後ろには、入る文字量の限界まで施設名を明記してください。お手数ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。
(例) Wサワ ホマレ サッカービョウイン

※注:必ず参加者おひとり様ずつお振り込み下さい。

交通・宿泊について

本ワークショップご参加にあたりましては、交通費・宿泊費は参加者ご負担となりますこと、あらかじめご了承ください。つきましては、交通手配は各位様にてお願いします。
ご宿泊の手配をご希望の各位様には担当旅行代理店が承ります。
郵送にて送付しました本ワークショップへのご参加確定の通知書類に、専用の宿泊申込書を同封させていただいております。

お問合せ・お申込先

近畿日本ツーリスト(株) ECC事業本部カンパニー 第6営業支店
担当:中西、下屋敷
電話:03-6891-9306 FAX:03-6891-9406 月~金 9:15~18:00(土・日・祝除く)
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル13F

事前配付資料について

J-TOPのメンターが選んだ文献などを掲載しています。
資料を事前に一読しない場合は、Group Work 1 & 2の内容を理解することが非常に難しくなりますので、必ず読んでご参加ください。なお、事前に学習していただくスライド資料は、Slide Materials(スライド資料)ページに10月13日より掲載します。

■Group Work 1 Homework (事前学習資料)■

【Leadership / Communication】

Leadership & Communication Worksheet

【Forming and Effective Team and Expanded Roles】

Forming an Effective Team and Expanded Roles(資料と設問)

【Mission / Vision】

Mission & Vision Worksheet

【Statistics / EBM】

Statistics & EBM Worksheet

Worksheetの記入にあたって_Statistics & EBM2011

事前準備について

 ご自身の夢:My Oncology Dreamを考えてきてください! 

ワークショップ当日朝に受付でお渡しするフリップに、日本語と英語で、がん医療に対する『ご自身の夢:My Oncology Dream』を書いていただきますので、予め簡潔な短い言葉でMy Oncology Dreamを日本語と英語で考えてきてください。そして、ワークショップ中(2日目「Group Work 2」の時間)に、右の写真のようなMy Oncology Dream写真を撮影させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

My Oncology Dream実例
乳がんの新標準治療を創る
I will create a new therapy for breast cancer.

ご参加にあたっての事前学習のおすすめ

全てのレクチャーは、ご参加者全員が既に乳がんや大腸がん(共に原発性及び転移性)などの標準治療について理解されていることを前提として行われます。
参考資料としては、NCCNガイドラインを予めご参照ください。

NCCNガイドライン(英文資料) http://www.nccn.org/default.asp
※ユーザー登録し、ログインしてご利用ください

(注) 本プログラムにおいては、各種エビデンスを医学文献データベースのMed Lineを用い、参加者ご自身で検索のうえ、活用していただくことになります。Med LineやPub Medなど、医学文献データベースのご利用方法については下記ゲートウェイなどをご利用の上、予め各自ご確認のうえ、ワークショップにご参加ください。
MEDLINE 日本語ゲートウェイ:http://www.healthy.pair.com/
(注) このほか、事前にご確認をいただきたい情報は、当サイトにて10月中旬頃より順次お知らせする予定です。ご参加の前に必ずご一読いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

スライド資料の事前公開について

ワークショップ前に事前に学習していただくスライド資料や、ワークショップ当日、会場で使用する講演スライドをSlide Materials(スライド資料)ページに10月13日より順次掲載します。
是非ご一読のうえ、ご参加ください。なお、資料は当日会場にて配布いたします。

ご参加にあたっての注意事項

日程

開催日程 2011年11月4~6日(3日間)
受付時間 2011年11月4日(金)8:30~9:00(現地集合)
プログラム開始時刻 2011年11月4日(金)9:00
プログラム終了時刻 2011年11月6日(日)15:00(現地解散)
ワークショップ会場 セミナーハウス クロス・ウェーブ東中野
〒164-0003 東京都中野区東中野4-5-14
TEL: 03-3365-3901 FAX: 03-3365-6265
URL: http://www.orix.co.jp/x-wave/higashinakano/

ご持参いただきたいもの

(1)ノートPC(希望者のみ) (2)辞書類(必要に応じて)

服装

カジュアルな服装でご参加ください。3日間を通じてネクタイ等フォーマルな服装が必要な機会はありません。

グループワークについて

プログラム2日目および3日目に予定されているグループワークでは、MDアンダーソンのメンターのほか、日本人メンターおよびチューターが課題作業のお手伝いをさせて頂きます。尚、後日ご案内いたしますグループ別参加者リストで、ご自身の所属するグループ名[A,B,C,D]をご確認下さい。

重要:MD Anderson Cancer Center “Japanese Medical Exchange Program 2012”のご参加には、The 5th TeamOncology Workshopの全プログラム(3日間)の参加と修了が必須条件となりますのでご注意ください。