掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

その他
『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
ぷろぱ(東京都) 2009/08/24
8月22日(土)放送のテレビ朝日の『サタスペ!』で、『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』と題して、M.D.アンダーソンの最新がん医療が紹介されました。
http://www.tv-asahi.co.jp/sat-sp/bk.html

残念ながら、見逃してしまったのですが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
紹介された内容や感想を教えてもらえたら、うれしいです。

編集削除|編集キー

Re:『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
maekawa(山口県) 2009/08/24
7時、次女と二人で、テレビの前でスタンバイして待っていました♪
前半は、日本の医療機関で心筋梗塞が助かった例・最新鋭の機械で脳梗塞が早く発見された例などが紹介されていました。
後半、いよいよMDアンダーソンがんセンターの登場!
記憶違いがあるかもしれない点は、ご容赦ください。
標準治療にはなっていないけれど、積極的に行っている「標的放射線治療サマリウム」→日本で行われるようになるのは何年先になるのかと、次女と話しながら見ました。
☆乳がんの女性が、セカンドオピニオンをうけるためアンダーソンがんセンターを受診し、1時間後には、チームカンァレンスの結果が伝えられ、最善の方法(この方は手術)を上野先生が伝えておられました。患者さんのホッとした表情が印象的。
☆日本では、選択肢を提示し、患者に決定させる場合があります。パターナリズムに陥ることなく、患者にとって、最も良い方法を提示できるチームカンファレンスの体制は、素晴らしい。
☆チームカンファレンスの様子は、忌憚なく、それぞれの意見を言っておられ、素晴らしい光景でした。
☆患者サポートをする、院内のボランテイア(患者)の、自信に溢れた堂々とした姿は、病院が、ボランティアの存在を認め、必要としている証拠。羨ましい!
☆上野先生の、患者と向き合う真摯なお姿に、改めて尊敬の念を抱いております。
☆いつだったか上野先生がおっしゃっていました。「MDアンダーソンがんセンターが、一朝一夕で、あのようになったのではない」と。。。。。
日本の医療も、いつの日か、すべての患者のために医療をする日が来ることを願いながら、テレビを見終えました。
取材し放映されなかった部分をいれて、MDアンダーソンがんセンター独自の番組を再放送して欲しいと思った、とても良い番組でした。
☆上野先生が画面に登場されるたびに、「上野先生だ~」とドキドキわくわくしていた親子でした。
ぷろぱさんへ、こんな感じで見ていました。長女が録画していたはずです♪

編集削除|編集キー

Re:『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
八代知子(兵庫県) 2009/08/24
セカンドオピニオンに来院された患者さんを数人の医師が同時に診察し、その時の医師達の真剣な表情、また、来院された患者さんへキャンディを配って相談役にもなるボランティアの女性スーザンさん(という名前だったと思います)の笑顔が暖かくとても印象的でした。

他国から来院される方のための国際部も紹介されましたね。
通訳もすぐ手配できる、とおっしゃってました。
がん治療やMDアンダーソンについては全部で20分ほどだったと思います。あっという間に終ってしまって残念でした。

編集削除|編集キー

Re:『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
上野 直人(海外在住) 2009/08/24
皆さん、番組を見ていただきありがとうございます。
古屋ディレクターのおかげで良い感じに出来た雰囲気がわかります。
もっとテープがあるんですんけど、まとまらなかったんでしょうね。

編集削除|編集キー

Re:『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
ひかり (北海道) 2009/08/25
内容については上手く説明できないので、省かせていただき感想だけ少しお伝えしたいと
思います。

もっと濃い内容かと思っていたので(最新医療について)、少し期待外れのところがありました。
M.Dアンダーソンがんセンターについては、HoustonFlip(動画ブログ)や上野先生のtwitterで既に得ていた情報もあり、「もっと違う面も見たかったなー」というのが正直な思いです。

カンファレンスの模様等も、もっと見たかったですが、そうするとM.Dアンダーソンがんセンターだけで、特番を組まないといけないですよね。(^-^)

診察風景で思った事をtwitterに書いたものですが・・・こんな事を感じました。

「M.Dアンダーソンがんセンターでの、乳がん患者触診の模様。。。 触診って診察台に寝てするもんだと思ってた。 患者が診察室(個室)にいて、医師が出向くスタイル。上野先生が以前仰ってたけど、すごい個人のプライバシーが守られているのに、びっくりした」

編集削除|編集キー

Re:『絶対にあきらめない! 医療最前線“生還への道”』をご覧になりましたか?
ぷろぱ(東京都) 2009/08/25
さっそくありがとうございます。
お医者さんの体制としてのチームカンファレンス、患者さんの関わり方としての院内ボランティア、患者さんとお医者さんと関係、それぞれお話を伺っていると、とっても魅力的に聞こえます。

>M.Dアンダーソンがんセンターだけで、特番を組まないといけないですよね。(^-^)

ほんとです!
ぜひ時間帯や地域を選ばずアクセスできる形で。
この番組もインターネットでオンデマンド配信されるといいのですけれど、今のところ予定がないようで、残念です。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。