入会申込

Registration Form

会員登録の流れ

チームオンコロジー.Com会員登録の流れ

  • 医療従事者、一般の方など、どなたでも ご入会ください。
  • 年会費は無料です。

チームオンコロジー.Com 会員規約

必ずこの規約をご一読いただき、同意された上でお申込み下さい。

1.規約の適用

1.1
本規約は、米国テキサス大学MDアンダーソンがんセンターが監修し、一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクトが主催する「チームオンコロジー.Com」(以下「本プログラム」といいます。)のサービスの利用に関して、第2条規定の手続に従い会員登録が完了した方(以下「会員」といいます。)に対し提供する会員向けサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関し適用されます。なお、運営はJapan TeamOncology Program(J-TOP)事務局(以下「事務局」といいます。)が行ないます。
1.2
会員は、本サービスを利用するにあたり、本規約の内容に同意し遵守するものとします。
1.3
本規約は必要に応じて、事前の通知なく変更されることがあります。規約の変更時には、本サイトへの掲載または会員が登録した電子メールアドレスを用いて連絡します。この場合、一定の予告期間内に、第5条の規定に従い退会手続をなされないときは、変更後の規約につき会員による承諾があったものとみなします。
1.4
本規約の制定前に本サービスの提供を受けていた方は、本規約の制定日をもって、会員として本規約の適用を受けるものとします。

2.登録手続

2.1
本サービスの利用を希望する方(以下「希望者」といいます。)は、本規約を承諾のうえ、所定の方法(本サイト上からの登録等)により、会員登録(以下「会員登録」といいます。)を行うものとします。
2.2
会員登録は、事務局からの電子メールによる登録完了通知を、希望者が受信した時点で完了します。なお、会員登録が完了すると、本サービスを利用するためのユーザーIDおよびパスワード(以下「ユーザーIDおよびパスワード」といいます。)が発行されます。
2.3
会員登録情報に変更が生じた場合、会員は、速やかに事務局所定の変更手続(本サイト上から情報変更等)を行うものとします。
2.4
会員登録時の電子メールアドレスに不備があった場合、会員登録は完了しないものとします。
2.5
会員登録情報に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合、会員登録は完了しないことがあります。また会員登録の完了後であっても、会員登録情報に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合、事務局は、直ちに当該会員の資格を取消すことができるものとします。

3.サービスの内容

3.1
本サービスは、第2項規定の会員専用のWebコンテンツおよび第3項規定のメールマガジンを提供する会員制情報サービスです。
3.2
事務局は、本サービスにおいて、会員専用のWebコンテンツ(以下「Webコンテンツ」といいます。)を会員に提供します。会員は、ユーザーIDおよびパスワードを使用してWebコンテンツを閲覧することが出来るものとします。
3.3
事務局は、本サービスにおいて、会員専用のメールマガジン(以下「メールマガジン」といいます。)を会員に提供します。会員は、事務局所定の手続を行うことにより、メールマガジンの受信可否を選択できます。
3.4
事務局は、会員に対し、必要に応じて前項のメールマガジン以外の電子メールを送信することができるものとします。
3.5
会員は、事務局が配信する電子メールに商品・サービスの広告等が含まれることがあることを予め了解するものとします。
3.6
会員が希望したメールマガジンの配信において、複数回に渡り電子メールが届かなかった場合には、事務局は、当該会員への配信を予告無く停止し、会員の資格を取消すことができるものとします。

4.ユーザーIDおよびパスワード

4.1
ユーザーIDおよびパスワードは他人に知られることのないよう、会員本人が責任をもって管理および使用するものとします。
4.2
会員は、ユーザーIDおよびパスワードを他人に使用させ、または、貸与、譲渡、売買等してはならないものとします。
4.3
事務局は、ユーザーIDおよびパスワードの管理上ならびに使用上の過誤、ならびに第三者の使用に伴う損害等について、事務局の故意または重大な過失に起因する場合を除き、一切その責を負わないものとします。

5.退会

5.1
会員は、本サービスの退会を希望する場合、事務局所定の手続(本サイト上からの退会手続等)を行うことにより退会することができます。

6.本サービスの利用の停止

6.1
事務局は、会員が次の各号に該当する場合は、当該会員による本サービスの利用を停止することがあります。
(1) ユーザーIDおよびパスワードを不正に使用した場合
(2) 本規約に違反しまたは違反するおそれがある場合
6.2
事務局は、相当の期間を定めて催告を行ったにもかかわらず、前項の規定により本サービスの利用停止をされた会員がなおその事実を解消しない場合は、当該会員の資格を取消すことがあります。ただし、緊急やむを得ない場合は、本サービスの利用停止をしないで、当該会員の資格を取消すことがあります。

7.個人情報の取り扱い

7.1
事務局は、会員の個人情報を、本サービスのプライバシーポリシーに定める目的の範囲内で利用するものとし、会員は、これを承諾するものとします。
7.2
事務局は、本サービスのプライバシーポリシーに基づき、会員の個人情報の適切な管理に努めるものとします。
7.3
事務局は、会員の個人情報を、予め会員の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、事務局の業務委託先および事務局の関連業務の承継先以外の第三者には提供しません。また、事務局は、事務局の取り扱う個人データを第三者に提供する場合、または個人データの取扱いを第三者に委託する場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
7.4
会員は、自己の個人情報につき開示、削除・訂正、利用停止等(以下「開示等」といいます。)を求める場合、事務局宛にその旨連絡するものとします。また、会員は、「会員情報変更・退会」ページにおいて、自己の個人情報につき開示、削除・訂正、利用停止等を自ら行うことができます。

8.著作権

8.1
本サービスにおいて、本プログラムが提供するすべてのコンテンツ(Webコンテンツおよびメールマガジンに含まれるその他情報)は、資料、画像、音声およびソフトウエアなどを含みます(以下「コンテンツ」といいます)。コンテンツの著作権は、監修者たるMDアンダーソンがんセンターまたその他の権利者に帰属するものとします。会員は、MDアンダーソンがんセンターおよび一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクトその他の権利者の許諾を得ることなく、非営利的かつ個人的に利用する以外の目的で、コンテンツの全部または一部の複製、転載、改変、公衆送信、頒布、出版、再使用許諾などを行わないものとします。
8.2
会員は、コンテンツの著作権その他の財産権の表示もしくは出所表示を偽り、または消去しないものとします。
8.3
事務局から本サービスに関して会員に送信される電子メールは、会員宛てに送付するものであり、当該電子メールを複製・改変することは著作権侵害となる場合があります。会員は、事務局の許諾を得ることなく、当該電子メールの全部または一部を、第三者が利用可能な状態(ホームページにて公開すること、不特定多数の人に当該電子メールを転送すること等をいいます。)にしてはならないものとします。

9.本サービスの変更、中止、廃止

9.1
事務局は、会員の承諾を得ることなく本サービスの全部または一部を変更し、中止(システムの保守または工事その他の理由で一時的に本サービスを中断する場合を含みます。)し、または廃止することができるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合を除き、本項に基づき本サービスを中止または廃止する場合、事務局はあらかじめその旨を事務局所定の方法により会員に通知するものとします。
9.2
前項に基づく、本サービスの変更、中止または廃止に伴い、会員に不利益または損害が発生したとしても、事務局は、一切その責を負わないものとします。

10.免責

10.1
事務局は、何らの予告なく随時コンテンツの内容を変更、修正もしくは改良または削除することができるものとします。
10.2
事務局は、本サービスが常時利用できること、本サービスの内容が完全、正確または有用であること、権利侵害が存在しないことなどを含め、本サービスに関し会員に対して何ら保証しません。
10.3
本サービスに起因して会員その他第三者に不利益または損害が発生したとしても、事務局は、一切責任を負いません。
10.4
会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
10.5
会員は、本サービスの利用に関して他の会員または第三者との間で紛争が発生した場合には、当該紛争を紛争当事者間で円満に解決するものとし、事務局を一切免責するものとします。

11.通知

11.1
本規約に基づく事務局から会員への通知または連絡は、本サイトへの掲載または会員が登録した電子メールアドレスもしくは住所宛に電子メールもしくは郵便を用いて行うものとします。
11.2
本規約に基づく会員から事務局への通知または連絡は、本サイトのお問い合わせまたは住所宛に郵便を用いて行うものとします。

12.準拠法、裁判管轄

12.1
本規約は、日本国の諸法令に準拠するものとします。
12.2
本サービスおよび本規約に関連して会員と事務局との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

附則
2008年 3月20日制定
2010年 3月31日改訂

以上