掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
レトロゾールの副作用のついて
まる (新潟県) 2011/01/17
2010右乳がんと診断された60才女性です。硬癌 20×30~ 病期Ⅰ~Ⅲ ホルモン感受性100% HER(-)7月に右乳房全摘出 リンパ郭清なし 術中センチネル検査にて(-)
術前は、抗癌剤を指示されましたが選択せず、ホルモン療法のみで半年間、腫瘍を縮小させることに努めました。
(セカンドオピニオンも2ヶ所受けました)
術後の放射線療法を避けた為、全摘出を希望しました。

術後の病理組織検査では、腫瘍サイズ10×10×8 リンパ管浸襲なし 核異型度G1 脈管浸襲なし 他検査結果はかなりホッとするものでした。全身にガン細胞が散っている可能性はありなわけですが・・・。
現在は、レトロゾール(フェマーラ)を術前通り服用していますが、全身の関節痛はもちろん左上腕骨の痛みがかなりひどく左の肩は上がりません。先日骨シンチ施行し、結果はとりあえず異常なしでした。
また、右の腋窩はその日によって痛みがあります。
ホットフラッシュはゼロですが、イライラを強く感じます。
うつ傾向

最近このサイトを知り、非常に心強く感じています。
過去のテーマで日本人は、レトロゾール2.5mmgではなく、1mmgでも効果はあるのではないかという質疑応答は、興味深く拝見し今月末の診察日には主治医に聞いてみるつもりです。

Q質問1
私は治験ということでレトロゾールを服用しているのですが普通に処方してもらうことは可能なのでしょうか?
術前に私は抗癌剤治療を拒否した経緯があり、主治医は「治験」を承諾するなら、ホルモン治療薬という選択枝もあるからと提示されたわけです。

Q質問2
ホルモン療法も副作用が強い時は、休薬する期間を設けても効果には影響がないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。



編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
向原徹(兵庫県) 2011/01/18
まる様

はじめまして。神戸大学腫瘍・血液内科の向原と申します。
ホルモン剤での副作用、しかも何年も、と考えるとうんざりされるのはよくわかります。

ご質問の1について、二つほど教えていただきたいことがあります。
まず、今お薬(フェマーラ)は製薬企業から提供されていますか?というのは、治験という言葉と臨床試験はしばしば混同されているからです。臨床試験は大きく、治験=厚生労働省に届けるデータを作るための臨床試験と、それ以外に分けられます(多くは医師が行う自主研究)。治験では、一般的に薬は製薬会社から提供されますので、ご文面からは受けておられるのは治験で、正しく理解されていると想像するのですが、確認させてください。
もう一つは、術前にフェマーラを飲まれた結果、効果はいかがでしたか?触った感じや、エコーやMRIでの所見、それから病理標本での効果について、医師から説明を受けられていますか?もし、効果があったものであれば、術後にもやはり(効果の面だけみれば)使いたいですし、副作用をどれだけ許容するかの判断材料にもなるからです。

ご質問の2番目ですが、どれだけの休薬であれば治療効果が落ちないかについてはデータがありません。もちろん5年間内服するうちの2-3日休むことは無視できるとは思いますが。

一般にフェマーラを含むアロマターゼ阻害薬の関節痛については、まずは体操など理学療法と、いわゆる痛み止めで対処を試みます。

それでも辛い場合には、アロマターゼ阻害薬よりも比較的関節痛が穏やかと考えられるタモキシフェンに変更せざるをえないこともあります。
術後ホルモン療法としてのタモキシフェンはやはりアロマターゼ阻害薬に比べると、再発なしで生存される期間(無再発生存期間と呼びます)のデータで少し劣りますので、もし1の質問に戻りますが、術前にフェマーラが効いていたとすると、なんとかフェマーラを工夫して使いたいところかと思います。

もともとフェマーラを飲まれる前から関節痛を持っておられたのか、あるいは今試みられている、あるいは提案されている関節痛への対処法についても教えていただけると参考になります。



編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
森田 洋子(新潟県) 2011/01/18
向原 先生

コメントありがとうございます。

>薬(フェマーラ)は製薬企業から提供されていますか?

いいえ、薬局から処方箋で私が支払いをしています。
「レトロゾールによる術前内分泌療法が奏功した閉経後乳がん患者に対する術後化学内分泌療法と内分泌単独療法のランダム化比較試験」というテーマで同意書にサインし、アンケートを2~3回書いています。
試験実行元は、国立がんセンター対策情報センター
乳がん患者の多目的コホート研究実行委員会 ○○○○
とあります。

>術前にフェマーラを飲まれた結果、効果はいかがでしたか?

半年間服用しましたが、腫瘍はやわらかくなりエコーでも当初の約半分の大きさになりました。

以上、よろしくお願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
向原 徹(兵庫県) 2011/01/18
まる様

お返事ありがとうございます。
参加されている臨床試験は、治験ではない臨床試験のようです。

治験であれそれ以外の臨床試験であれ、一度同意書にサインした後でも、いかなる理由であれ患者さんがご希望されれば、臨床試験への参加を中止することができます。そのことは、臨床試験の同意説明文書に明記されているはずです。そういう意味からすると、臨床試験を止めさせてくださいというのは、まる様の権利です。なぜそれを確認させていただいたかというと、治験では薬が無償提供されるので、もし決して安くないレトロゾールをどの道続けるのであれば、治験の枠組みの中でするほうが、経済的なメリットがあると思ったからです。

実際は治験ではなく、いわゆる医師による自主研究にあたりますので、臨床試験の枠組みでするのと、普通の診療として治療をするのとでは、経済的負担はほぼ変わらないと思います。

ご質問の意図は、臨床試験を止めると言うと、レトロゾールを処方してもらえないのでは?というご心配でしょうか。答えから言うと、恐らくそういうことはないと思います。いただいたこれまでの治療経過、病理所見をみせていただくと、このままレトロゾールを続けられることは、医学的に妥当な治療選択肢の一つだからです。
臨床試験として続けられるメリットはというと、一番大きなものは、将来の医療、患者さんへの貢献だと思います。臨床試験に参加するということは、そういうボランティア的な要素が大いに含まれます。反対にデメリットはというと、同意説明文書に書かれていると思いますが、例えばアンケートに答える煩わしさであったりということです。

ですので、レトロゾールを続けることと、臨床試験として続けること、というのは別々に考えられるほうがよいと思います。

術前に治療をすることの一つのメリットは、そのお薬が腫瘍やっつける力を持つか目に見えて分かることです。今回ご参加されている臨床試験の意図も、「術前にレトロゾールが効いたような患者さんでは、術後はレトロゾールさえしていれば、化学療法はいらないかもね」という考え方が正しいのか否か、調べるものだと思います。そういった意味で、以前に書かせていただいたように、効果の面からすると、薬をタモキシフェンなどに変えるよりは、より信頼度の高い(術前に効いたので)レトロゾールをできれば続けたいというのが、多くの医師の意見だと思います。

ただし、ものごとにはバランスというものがありますので、そうはいっても副作用が強すぎる、ということであれば、薬の変更等も考えざるをえないと思います。そのあたりは、やはり実際に診ていただいている、主治医とご相談なさるほうがよいと思います。

もし、考えをおまとめになるお手伝いができていればうれしく思います。

編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
まる (新潟県) 2011/01/19
向原 先生

ご多忙にもかかわらず、大変丁寧にご説明をいただき感謝いたします。ありがとうございました。
今後の道標として参考にさせていただきます。

術後の全身療法として、服用せねばならないことは理論的にわかるのですが、ミリ数を減らして継続したいという希望ですので、この試験から抜けるべきだと考えています。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
まる (新潟県) 2011/01/29
まる です。
先日、2ヶ月ぶりの診察日でした。この日はフェマーラの服用量について「1mgでも効果が~」の文献などを主治医に提示し、2.5mgを半錠でも良いか質問しました。
偶然にもその文献が、主治医の恩師のものであり、今すぐには決められないから、2時間後に出直すように言われ結局半分服用を許可してもらえました。また、試験からもはずれることになりましたが、半量で今後どのように経過していくかという経過観察だけ試験対象に入って欲しいとのことでした。
その数日後、家の中で転倒し肋骨損傷で3週間の加療を要することになり、この間はフェマーラ中止となりました。
心身共に反射能力が低下しており、本当に注意せねばと痛感しております。

編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
que(茨城県) 2012/05/03
私の問題にずばり答えてくれた記事でした。60才と80才では条件が違うと思いますが副作用は手先、足指の冷えから皮膚症状に悩まされ二週間前に足指に炎症、将来のリスクより目の前のリスクを優先せざるをえないと一年半飲み続けてきたフェマーラを一時中断したところ皮膚症状はなくなりました。主治医にはまだ相談しておりません。

編集削除|編集キー

Re.レトロゾールの副作用のついて
やま(宮崎県) 2020/02/24
私も乳がんの手術をして、今レトロゾールを服用してるのですが、足趾に炎症が起き、痛くなったり、全身の関節が動かしにくく、顎の関節も口を開けるたびカクカク音がなったり開けにくい感じがあります。
これは全部、レトロゾールの副作用でしょうか?
朝起きた時が、1番関節が固まっており、動かすのが痛いです。
レトロゾールのmg数を減らして効果があると聞いて、私も試してみたいと思いました。
主治医に相談しても良いのでしょうか?

編集削除|編集キー

Re:レトロゾールの副作用のついて
江面 美緒(海外在住) 2020/03/04
やまさま

お返事が遅くなり、申し訳ありません。
関節が動かしにくくなったり、痛みがあるとのこと、大変お辛いことと思います。
レトロゾールを含む、アロマターゼ阻害薬と呼ばれる薬の代表的な副作用の一つに、筋肉や関節の痛みがあります。
やまさまのおっしゃるような、起床時や暫くじっとしていた後に体を動かす際に感じる関節の動かしにくさや痛みというのは、レトロゾールからくるものと考えることができます。

薬の用量を減らすことによって、効果を維持することはできるのか、また副作用は本当に軽減されるのか、現時点でははっきりとした答えはありません。ですので、まずは副作用が辛いことを主治医、看護師または薬剤師に相談されてみてはいかがでしょうか。そこから、薬を一度お休みするのか、薬剤を変更するのか、また痛み止めを追加してみるなど、解決方法を主治医と一緒に考えていくことになると思います。顎の関節の違和感については、元々噛み合わせが悪いなどの症状がある場合は、歯科受診をすることで改善に繋がる可能性もありますので、そちらも併せて主治医と相談してみてはいかがでしょうか。

過去にもやまさまと同じような経験をされた方が掲示板に投稿してくださっていますので、参考までにリンクを添付しておきますね。
https://www.teamoncology.com/bbs/theme?coid=1&tid=3571
やまさまが早く痛みから解放されます事、JTOP一同お祈りしております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。