掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

その他
上野先生のご活動期待しています
aizi(埼玉県) 2007/07/06
上野先生
7月2日「がん-医と心を考える会」シンポジウムに参加いたしました。
上野先生は、先生の著書もそうですが、患者にとって重要な要項をシンプルに平易に語ってくださることがありがたいです。
わたくしごとで恐縮ですが、先生が、最高の医療をうけるための患者学の“予習”として、風邪など身近な疾病で、まずは実践を説いていらっしゃいますが、私の“予習”は、父のパーキンソン病といういきなりの最上級コースでした。
父の時は、私たちに家族としての患者学の心得が皆無で、共倒れの事態となり、その体験は、今も忸怩たる思いと共に追想されます。
そして、今度は、私自身が患者の身となった今、ラッキーにも先生のご本というまさに福音書が刊行され、さらに、この掲示板によって、父の時の苦い経験の教訓が活かされ、おかげさまで、私なりの最善の治療環境を得ることができました。
上野先生や、多くの医療スタッフのみなさん、はたのさんはじめ患者のお仲間との出会いは、患者以前の健康人時代より、私の人間性をたかめてくれ、いまわしいはずのこの病気の思いがけない“副作用”に不思議な妙味を感じています。
癌サバイバーとして人生はこれからです。
病気のご縁で得た貴重な知己を励みに、これからも前向きに歩んでいきたいと思います。
上野先生はじめこのサイトに携わってくださる先生方のますますのご活躍と私たち患者への啓蒙を、これからも祈念申し上げます。
ハンドルネームaizi

編集削除|編集キー

Re:上野先生のご活動期待しています
上野直人(海外在住) 2007/07/06
ありがとうございます。とても優しいコメントをいただき感激しています。患者と共に歩む医療を日本で展開できたらと思っています。ここに至ることが出来たのは、アンダーソン病院、日本の医療従事者と患者のサポートがあってこそです。これからも掲示板に参加してください。また、お知り合いの方々をお誘いください。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。