掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

エッセイを読んで
胸骨の裏側からの無菌性排膿が続く症状について
キンさん(福岡県) 2020/11/01
どなたか少しでも情報をお持ちの方。
私は2020年6月に胸骨を留めているワイヤーの抜去手術を受けました。手術に至った経緯は2020年1月初めころより、胸にこぶのような膨らみが現れました。
痛みもなく体調に変化もなかったため、しばらく様子を見ていましたが、だんだんとこぶも大きくなり、5月に入りこぶから膿が出るようになりました。
(胸骨のワイヤーは2018年1月に大動脈を人工血管に取りかえる事と、大動脈弁を生体弁へ入れかえる手術を受けましたので、その時に入れたものです。)
その為、病院にてワイヤーの抜去手術を受けることとなりました。
無事にワイヤー抜去が終わり、一月ほど経つと手術時の傷口もかなり治ってきていましたが、傷口の一部に小さな穴があり、そこから膿が少ししみだしている事に気が付きました。形成外科の先生はもしかしたら胸骨に異常があるかもしれないと言われました。数日間そのまま様子を見ることになりましたが、やはり膿は止まらず、穴も塞がらない状況となりました。その為、8月に膿の出ている穴の周囲を切って確認する手術を行いました。そこで分かったことは胸骨に抜去したワイヤーの穴が開いていて、その奥から膿が出てきているということでした。そこでもしかすると骨髄炎かもしれないと言われました。念のため抗生物質を飲むようになりました。この時にCT検査や血液検査、培養検査も実施しました。
血液検査では特に炎症値が高いわけでもなく、熱もなく体調も良かったので引き続き抗生物質を飲み続けることになりました。
それから形成外科の先生と話しながら、時々血液検査も行い体調を確認していました。それでもやはり膿は出続けていたため、9月25日に胸骨の膿が出ている穴を少し広げて、奥の方を確認する手術を行いました。この手術時にも培養のための膿や骨も取りました。手術の結果、胸骨の下にある縦郭の奥から膿が出てきていることが分かりました。骨には異常は無かったとのことでした。
このことから、形成外科の先生によると、人工血管が原因となるアレルギー反応のようなもので、無菌性の排膿が起こっているのではないかとの見解となりました。
現在も培養の結果は出ない状況です。おそらく菌がいないとみられています。
現在は念のため、アモキシシリンという抗生物質を飲んでいます。手術時の傷口もかなり良くなっていますが膿は出続けている状況です。体調も変化はありません。
この様な状況なのですが、人工血管が原因でのアレルギーなど考えられるのでしょうか?
それとも他に原因があるのでしょうか?菌が原因なのかも培養が出ないため分かりません。
何か少しでも情報をお持ちの方がおられましたら、教えていただければと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

編集削除|編集キー

Re:胸骨の裏側からの無菌性排膿が続く症状について
JTOP事務局(東京都) 2020/11/03
キンさんさま
投稿ありがとうございます。
こちらはがんに関する掲示板となっておりまして、回答が難しく申し訳ございません。
体調が1日も早く回復することをお祈りしております。

編集削除|編集キー

記事内容を変更する場合は、該当記事の「編集キー」を入力し「編集」「削除」を押してください。