掲示板「チームオンコロジー」

Bulletin board

治療とその選択
前立腺がん、ドセタキセルが使えない場合の治療
ひまわり(山形県) 2022/08/24
家族が前立腺がんです。
罹患して8年です。

ドセタキセルが体に合わず使えない方は
どういった治療を受けられていますか?
少しの情報でも構いません。
教えてください…。

経過です。
そもそもは、腎癌の疑いで片側全摘手術。
その際に頻尿を気にして時々PSAも検査してもらっていたことから、前立腺の細胞検査も。
結果的に前立腺がんが判明。
※腎癌と前立腺は単独発生です。転移ではない

放射線治療の後、一通りのホルモン療法をし
効かなくなってきてドセタキセルを受けました。
昨年1回投与後、強い副作用で中止。

体力回復後に治療を考えるとのことで
経過観察中に睾丸が腫れ、緊急摘出となりました。
術後、3-4ヶ月はPSAが正常な値に降下。

徐々に再上昇となりPET検査を受けると
肝臓に光っていました。

そのことからドセタキセルに再挑戦と
なりました。
前回のことがあり、薬の量を減らしてしてもらいましたが…
顔の発赤、高熱、酷い下痢が続き大量の点滴処置です。

やはり中止となりました。

緩和ケアのある病院に転院とも言われかけましたが、本当に他に治療はないのでしょうか?
それとも前向きに治療をやめたほうが
いいのでしょうか。

ドセタキセルに参っていますが、
それまでは至って日常生活を元気に
過ごしていました。

Re:前立腺がん、ドセタキセルが使えない場合の治療
JTOP掲示板担当(東京都) 2022/09/03
ひまわり様
お返事が遅くなり申し訳ありません。
ご家族がドセタキセルで副作用が強く出たとのこと、大変でしたね。また長い間治療を頑張って来られたのですね。ご本人はもちろん、周りで関わられるご家族の方もご苦労があったことと思います。

詳細な状況はわかりかねるのですが、書いていただいた内容から、ホルモン療法や抗がん剤治療もされてきたとのことですので、もしかすると他の選択肢としてはがんゲノム医療があるかもしれません。必ず治療法が見つかるわけではなく、むしろ見つかることの方が少ないともされているのですが、調べてみる価値はあるかもしれません。
こちらの埼玉県立がんセンターのウェブサイトに少し説明があります。
https://www.saitama-pho.jp/saitama-cc/brca.html

ただ、検査を受けられる病院が現時点では限られていますので、お近くの病院で受けられるかどうか、下記のがん情報サービスのウェブサイトで確認いただいてもいいかもしれません。
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/genomic_medicine/genmed02.html
地域によっては検査ができる病院まで距離があったり、患者さんご自身の体調によっては通院が大変ということもあるかもしれません。

いただいたご質問を拝見していて「本当に他に治療がないのか」というひまわりさんの疑問は、ぜひ解消して頂きたいと感じました。
もちろん患者さんご本人である、ご家族の方の体調やお考えをいちばん大切にしていただく必要があるとは思いますが、主治医の先生にそのまま質問をぶつけて一度きちんとお話をしていただくのも一つかもしれませんし、がんゲノム医療の可能性について聞いてみられてもいいかもしれません。場合によっては地域のがん拠点病院などにセカンドオピニオンを受けに行かれるのも一つかもしれません。もし、医師に直接伝えにくいなどということがあるようならば、あらかじめ看護師や他の職種に相談してみるのも一つかもしれません。

ひまわりさんや、患者さんご本人であるご家族の方ご自身が納得された状態で前に進んでいかれることをお祈りしています。
Re:前立腺がん、ドセタキセルが使えない場合の治療
ひまわり(山形県) 2022/09/10
返信ありがとうございます。

大学病院へかかっているためなのか、
他の病院にセカンドオピニオンをと
求めてもやんわり断られて困っていました。

紹介するなら国立がんセンターのみ、と
言われました。

ゲノム解析による治療法の模索、ですね...

ドセタキセルの投与前に説明がありました。
睾丸の摘出手術した際の細胞で行って
いただきました。

先日、通院の際に解析結果を伺いました。

リムパーザ、をトライするチャンスはあるというようなぼんやりしたものです...。
一致した、といえるものではないそうでした。

何も引っかからなかった方も多いという中ですので、良かったのかもしれません...。

腎臓が1つしかなく、アレルギー体質で
ドセタキセルでは腸管をダイレクトに攻撃
されていたこと、などから決めかねています。

PSAが下がる可能性と
全身状態が弱ってしまう可能性と
よく検討したいと思います。

プラセボに過ぎないかもしれません。
ビタミンDサプリやエゴマ油などを始めてもらっています。
Re:前立腺がん、ドセタキセルが使えない場合の治療
JTOP掲示板担当(東京都) 2022/09/14
ひまわりさん、お返事ありがとうございます。既に色々と調べられていらしたのですね。
ひまわりさんも、患者さんご本人であるご家族の方も、担当医とよくお話いただいた上で納得のいく選択ができることをお祈りしています。

また何かありましたらいつでもご質問いただけたらと思います。

記事内容を変更することはできません。記述を修正したい場合はコメント欄を使って補足・訂正を行ってください。